FC2ブログ

全世界待望のPS4のFW(ファームウェア)であるバージョン2.00が配信されました。



ついにPS4 FW ver2.00の配信となります。今回のFW更新は微妙に数値が変動するマイナーアップデートではありません。頭数字に"2"がつく大型の更新となります。注目されていたyoutube直接アップロードが実装されただけでなく、3DSのテーマ変更に合わせてのテーマ機能、ホーム画面のアプリケーション同時表示可能数変更や、待望のシェアプレイなど、ゲームの未来が詰まったワクワクさせる追加要素が実装されています。


まずはシェアプレイですが、これは次世代機ならではの、新しい遊び方、新しいマーケティングの可能性を予感させました。
 “シェアプレイ”は自分がプレイ中のゲームに、ネットワーク経由でフレンドを招待して一緒に遊ぶ事ができる機能。フレンドはそのソフトを持っている必要もなく、そのソフトを遊ぶことができます。
これだけでもこれまでのゲームの常識をぶち壊すものですが、筆者がもう一つ驚いたのが、そのソフトを保持していないユーザーは、そのソフトが面白いと感じたら、そのままPSストアに行き、カートに入れて商品を購入することも可能です。これは新しいマーケットの可能性を予感させます。
従来のゲームのスタイルは、自宅に友人が来たとき、ゲームで一緒に遊ぶ場合、コントローラを代わりばんこで使っていたのを思い出します。もうそれの必要もなく、フレンドにゲームを配ることが可能....という、次世代機ならではのあり方をSONYは提示してくれました。


これまでのやり方
80291.jpg

これからのやり方
80292.jpg


これだけでも本当に驚かされる機能ではありますが、もう一つユーザーが望んでいた機能として、youtube直接アップロード機能があります。これは発売日から望まれていたもので、SONYもこの機能についてはずっと前からアナウンスされていましたが、ついに2.00にて配信されることとなりました。
これまでは録画機材を使っての動画配信でしたが、PS4が発表、発売されたときこれらの機材すら要らない、PS4自体がバックグラウンドで録画が始まるということがわかり、ゲームの動画配信界に衝撃が走ったのは今にも記憶にあると思いますが、今回のPS4直接のアップロード機能追加により手間がかからず、よりPS4単体で解決ができるようになります。
録画した動画が今までPS4で直接アップロードできたのはフェイスブックだけでした。ですがフェイスブックは当たり前ですが動画だけを配信する場所でもなく、またフェイスブックは主に身内でやるものなので、あまり他人に見られないというものがあります。どうしてもyoutubeやその他動画サイト(niconico動画)にアップロードしたければPS4を使ってフェイスブックにアップロード→PCでその動画をダウンロード→PCでyoutubeにアップロード...という手間がかかっていました。
もちろんこれだけでも既存の、録画機材を使っての動画投稿よりかはかなりの手間が省けているのですが、PS4ユーザーにとっては、よりシームレスに動画を投稿したいという思いがあります。今回のyoutube直接アップロード機能は待ちに待った機能といえます。そして、再びゲームの動画配信界に衝撃が走ることでしょう。
編集は...PCで行う必要もありませんよね。PS4にはシェアファクトリーという編集アプリがすでに備わっているのをご存じのはずです。つまり動画の録画からyoutube動画サイトのアップロードまで、全てPS4単体で解決することとなります
加えて、同時にyoutubeアプリも配信。これまでPS4単体で見るにはブラウザからyoutubeに行く必要がありましたが、今回でアプリがついに配信されることとなります。コンシューマ向けのUIで、wiiやPS3と似たようなデザインですが、PS4のマシンパワーのおかげで、その快適性、動作性は雲泥の差となります。

加えてAV性能も若干強化されました。PS3はすさまじいAV性能を有していました。PS4はコストダウンのためか、かなりAV性能は切っている感じなので、ようやくテコ入れが始まったようです。
USBミュージックプレイヤー。ここでピンときますがUSB内の音楽ファイルを再生するだけの機能です。非常に単純なものとなります。USBメモリー、ハードディスク内に音楽ファイルを入れたフォルダーやm3u形式のプレイリストを入れておけばそれを認識し、再生してくれる。再生対象となるファイル形式は、MP3とAAC。
USBミュージックは、既に私たちも楽しんでいる機能ですが、この狙いの背景には、ゲーム内BGMを変更するというものになります。カスタムサウンドトラックであり、ゲーム内のBGMを自分の持っている音楽と差し替える機能があります。既にvitaを持っているなら、先に体験した機能でもありますよね。遂に据え置きでも、両版対応することとなります。


そして、SCEJA Press Conference 2014で明らかとなったカスタムテーマ機能。3DSもテーマ機能が配信されました。それに対抗するかのように、PS vitaでもカスタムテーマ機能の実装、そしてPS4でも遂にテーマ機能の配信となりました。
やはりテーマ機能は既にPSPからやっているSONYだけあり、テーマは任天堂より一枚上を行っていますね。BGM、SEまでもが変わります。追記※3DSも有料クラスのテーマだとBGMが変わるようです
PlayStation Storeでは同日より、「どこでもいっしょ」オリジナルデザインのテーマ「トロのお部屋編(300円)」が販売される。PlayStation Plus(PS Plus)加入者は2014年11月5日(水)~11月18日(火)の期間限定でPS Storeから無料でダウンロードできるようです。




PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1000AB01)PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1000AB01)
(2014/02/22)
PlayStation 4

商品詳細を見る



PlayStation4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH1100AB02)PlayStation4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH1100AB02)
(2014/10/09)
PlayStation 4

商品詳細を見る

2014/10/30 14:57 [edit]

category: コンシューマゲーム

thread: PLAYSTATION®4 - janre: ゲーム

tag: PS4 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://mixindex.blog.fc2.com/tb.php/87-88f11bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

▲Page top